日記

南実 2歳の誕生日

banner_diary.gif
一年に一度やってくる9並びの日付は、我が家族にとっては一人娘南実の誕生日という意味を持つ。今日は2歳の誕生日。誕生日プレゼントは、僕ら両親からは三輪車。また僕から個人的に昨年のハーモニカに続いて楽器プレゼント・シリーズのウクレレ。
 家族で池袋のメキシコ料理屋EL TORITOで誕生祝いの食事。僕はメキシコ料理が好きで、自分の誕生日もわりとここに来ることが多い。予約のさいに子供が誕生日だと言うことを伝えておいた。

mex_hat.jpg


南実はキッズ・メニューのタコス、大人はファヒータを中心に食事。 サン・ディエゴに留学していたときに、メキシコ料理を食べる機会が多く好きになった。なんといっても、サン・ディエゴはメキシコ国境に接した街だったので。米や魚をよく食べるところなどはちょっと和食に近いところもある。中でも、ファヒータは僕の一番の好物。ファヒータは、ソースで炒めたチキンやビーフ、トマトやパプリカにアボカドやサルサ、サワークリームなどを一緒にして、トルティーヤで巻いて食べる。イギリス留学時代は自分でも頻繁に作っていたし、何度かファヒータ・パーティーを開いたこともある。……これはあくまで余談。
 食事が終わったところを見計らって、店内にアップテンポのHAPPY BIRTHDAYの曲が流れてきた。僕と奥さんもここで誕生日を祝ってもらったことがなかったので、どんな感じかは想像がついていなかった。店内の明かりが少し落とされると、花火が刺さった南実用のサンデーが運ばれてきた。巨大なメキシカンハットを南実に店員さんが被せてくれ、ポラロイドで記念撮影。南実はちょっとびっくりしていたが、後で本人に感想を尋ねると「たのしかったー、またきたい」と言っていた。
 
 最近、言葉も急速に覚え、コミュニケーションがかなり楽しめるようになってきた。南実の成長は、父親である僕にとってやはり大きな楽しみの一つだ。このまま素直に明るく育ってくれると嬉しい。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    耐震偽装問題に見る報道被害

    7月2日付けの朝日新聞の朝刊の第三社会面にひっそりと記事が載ってい…

  2. 日記

    不可思議な出来事

    8月6日のその日、大学から夏休みをもらっていた。午後、近所の歯医者か…

  3. 日記

    愛だろ、愛っ

    人生において、仕事において、人間関係において一番大切なのは結局は「愛」…

  4. 日記

    ドミニカ共和国 公使参事官と打ち合わせ

    仕事の打ち合わせで、2度目のドミニカ共和国大使館訪問。 公使参事官(…

  5. 日記

    ありがたくない流行

    都内の大学ではしかが流行している。僕の勤務先の他学部(文理・法・経済・…

  6. 日記

    新曲キャンペーンが具体化

    午前中、某広告代理店でファンクラブ向けの企画について打ち合わせ。細か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    エンディングよければすべてよし : エンディングの重要性
  2. 研究

    reappropriation、読みかえ
  3. ストーリー思考

    ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」無事終了のご報告
  4. 文章術

    文章コミュニケーション力強化に効く10冊
  5. 映画・写真・音楽

    裏窓
PAGE TOP