デザイン

Illustratorトレーニングブック

だいたい半月ほどかけてイラストレーターの教本を最初から最後まですべて一通り終えた。

イラストレーターはなんとなく使っていたものの、教本の練習をこなしていくなかで今まで一度も使ったことのない機能やツールなどがたくさんあって驚いた。いろいろ便利な機能もあるし3D図形などもわりあい簡単に作れることがわかり、表現の幅は広がると思う。

Illustrator トレーニングブック CS6/CS5/CS4対応

ソーテック社から出ているグラフィック系ソフトのトレーニングブックシリーズは、やってみて個人的に相性がいいと感じたので、同シリーズのPhotoshop、Flash,Dreamweaver/Fireworksなどもトライしてみようと考えている。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. お役立ちサイト/サービス

    無料写真素材サイトのまとめ

    ちょっとしたバナーを作成するにも、ブログのエントリー内容にあったイメー…

  2. デザイン

    Opus-Medium Ecological Ritornello

    10月13日(金)、僕が所属している芸術メディア研究会のメンバー(小川…

  3. デザイン

    「伝わる」デザインの難しさ

     最近になって実感しているのが「伝わる」デザインを実現する難しさ。…

  4. デザイン

    WEB2.0風のグラデーション・スキーム

    ◇ Ultimate Web 2.0 Gradients - FRE…

  5. お役立ちサイト/サービス

    Illustratorで地図作成に役立つサイト まとめ

    仕事がらみで以前作った地図のできばえがあまり気に入っていませんでした。…

  6. デザイン

    CMYKとRGB

    僕の場合、職場では印刷物を作る機会が多く、それ以外ではWEB製作が多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. コミュニケーション

    情報を二つのカテゴリーに区別しタイミングを使い分けよう
  2. 広報・PR

    広報について完全なる無知・無理解の歴史を告白
  3. 研究

    Queer Studiesの基礎(歴史編)
  4. デザイン

    文章を積極的に図で補う
  5. 研究

    Robert Frank
PAGE TOP