イギリス大学院留学

Siemens A50

 

9628

イギリスにいる期間は長くて一年なので携帯電話を購入するつもりはさらさらなかったのですが、必要に迫られて購入しました。

というのは、フラットの自分の部屋から外線をかけられない状況が3週間ほど続いているためです。電話会社になんども連絡しましたが回線異常を認めてくれたのが今週に入ってから。今日になって電話が来て、一時間後には直っているはずだから、というので待ってみたものの5時間以上経っている今も状況は変わらずじまい。

一ヶ月近く住んでみて、イギリス人のサービス業の人間に日本のようなサービス精神を期待するのは無理だということはわかったのですが、それにしても一向に改善されない状況と不誠実な対応に飽き飽きしました。ただ、あれやこれやでメールよりも電話で連絡しなければならない場面が増えてきたのでやむを得ず携帯電話を購入することにしました。


バーミンガムのシティー・センターの携帯電話取次店をあちこちまわって、最終的にカー・テレフォンのディーラーの店で一番安い(市場に出回っているものの中で一番古いもの)Siemensの携帯電話本体A50を見つけました。£49.99。他の携帯電話取次会社の最低価格が£59.99からなのと比較すると破格値です。電話会社はとりあえずvodafoneを選びました。Pay as you go(プリペイド式)なので、月々の使用料金はかからない形のものです。

日本の携帯電話のように機能が充実していたり、本体が小型のものはイギリスではほとんどありません。アメリカもそうでしたが、日本で小型化が成功している商品のほとんどは海外(特に欧米)ではひとまわりくらい大きいことが多いです。そういえば、初めてアメリカに留学したとき、電気店に売られていた巨大なウォークマンを見て(当時、日本で販売されていたものの3倍はあった)すごくびっくりした記憶があります。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. イギリス大学院留学

    テレビが到着

      部屋でエッセイに集中していると電話が鳴った。ジョンからだった。「…

  2. イギリス大学院留学

    歓迎式典

    今回の留学のスポンサーであるロータリー財団の地区歓迎式典に参加してきま…

  3. イギリス大学院留学

    楽しそうに働く、楽しく働く

    イギリス人の事務能力の低さや、仕事に対する真剣さの欠如のようなものをい…

  4. イギリス大学院留学

    限定されたレシピに熱中

    いくぶん前にナンを作る、というタイトルで、ナンづくりに挑戦し始めたと言…

  5. イギリス大学院留学

    バーミンガム訛り

    バーミンガムがけっこう訛りが強い地域であることは日本にいるときから情…

  6. イギリス大学院留学

    ディズニーをめぐる強迫観念

     帰国が迫っているので、お土産などの買い出しにシティー・センターへ。 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. デザイン

    肝心なのはメディア・ニュートラルの姿勢
  2. 広報・PR

    広告華やかなりし時代の曲がり角
  3. ストーリー思考

    実はあまり知られていないレディー・ガガのバックストーリー
  4. ストーリー思考

    人生のマイナス材料を物語のネタに -私の実体験-
  5. 日記

    節分
PAGE TOP