WEB

最近のニュースソース

日本の大手メディア、特に新聞などは8割が同一内容の記事で占められているという。
横並びで多様性を提供しているとは言い難い。
インターネット上のニュース・ソースとして最近よく読んでいるのが二つの市民メディア。
市民メディア・インターネット新聞JANJAN
http://www.janjan.jp/
janjan.JPG
OhmyNews:オーマイニュース 
http://www.ohmynews.co.jp/
ohmynews.JPG
いわゆるメディア企業に勤めるプロフェッショナル以外の市民がさまざまな視点、さまざまな立場からニュースを発信している。クォリティは決して低くない。はっとさせる記事や大手メディアではこうは書けないだろうといった記事にも出会う。
市民メディアが、日本の均質的な情報空間に多様性を与える役割をする時代になってきたのだと思う。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. WEB

    電子マガジン Manyo -万葉-

    大学や外部の仲間たちとwebを起点としたメディア・プロジェクトを試行し…

  2. WEB

    インターネットの歴史を8分で解説する動画

    History of the Internetインターネットの歴史を…

  3. 運営者情報

    Markezineにインタビュー記事が掲載されました

    所属企業の広報担当者として応じたインタビューが記事となって公開されまし…

  4. WEB

    YouTubeを使ってみた

    YouTubeは写真共有システムのFlickrのビデオ版と言っていい。…

  5. WEB

    身近な著作権

    ローレンス・レッシグの『FREE CULTURE』を読んでいる。レッシ…

  6. WEB

    The Internet Archive

    既にご存知の方も多いと思うが、とても重宝しているのであらためてエントリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    外交アナリスト吉田信三氏にお会いしました
  2. 読書と出版

    『闇の王子ディズニー』
  3. 教育

    大学の授業のアーカイヴ化
  4. 文章術

    MECE(モレなくダブリなく!)を活用するための3つの切り口
  5. 日記

    2016年を振り返って
PAGE TOP