WEB

最近のニュースソース

日本の大手メディア、特に新聞などは8割が同一内容の記事で占められているという。
横並びで多様性を提供しているとは言い難い。
インターネット上のニュース・ソースとして最近よく読んでいるのが二つの市民メディア。
市民メディア・インターネット新聞JANJAN
http://www.janjan.jp/
janjan.JPG
OhmyNews:オーマイニュース 
http://www.ohmynews.co.jp/
ohmynews.JPG
いわゆるメディア企業に勤めるプロフェッショナル以外の市民がさまざまな視点、さまざまな立場からニュースを発信している。クォリティは決して低くない。はっとさせる記事や大手メディアではこうは書けないだろうといった記事にも出会う。
市民メディアが、日本の均質的な情報空間に多様性を与える役割をする時代になってきたのだと思う。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. WEB

    ダ・ヴィンチのノートが読める

    レオナルド・ダ・ヴィンチ(ヴィンチ村のレオナルド君)といえば、多芸多才…

  2. WEB

    ヴィデオ・チャット

      インターネット接続がやっと確立したので、ウェブ・カメラを購入する。…

  3. WEB

    YouTubeを使ってみた

    YouTubeは写真共有システムのFlickrのビデオ版と言っていい。…

  4. WEB

    身近な著作権

    ローレンス・レッシグの『FREE CULTURE』を読んでいる。レッシ…

  5. WEB

    Lunascape

    無料ブラウザLunascapeをダウンロードして使ってみた。僕…

  6. WEB

    電子マガジン Manyo -万葉-

    大学や外部の仲間たちとwebを起点としたメディア・プロジェクトを試行し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    自由への疾走
  2. ライフハック

    【ザイガニック効果】あえて脳をざわつかせて活性化する読書術
  3. イギリス大学院留学

    文献探索
  4. 読書と出版

    佐々木俊尚著『グーグル』
  5. 映画・写真・音楽

    「コーチ・カーター」  コンセプトの重要性を再認識させられる作品
PAGE TOP