日記

文芸学科サイトのリニューアル

勤務先の文芸学科のホームページはほとんどのコンテンツが平成15年度で更新が止まった状態が続いている。業者に発注して製作したページはhtmlベースで、更新作業にはけっこう手間がかかる。担当の先生はかなり多くの仕事を抱えている方なので、なかなかコンスタントに更新に時間をとることが難しい状況が続いている。
bungei_hp.jpgそこで、学科のサイトが更新しやすくなるようCMSを導入することを提案し、許可が下りたのでcgiが動く学外のサーバーを確保したりドメインを新規に取得するなどして準備を進めてきた。
もともとはニュース速報サイトとしてトップページからリンクする形を考えていた。しかし既存サイトのソースを確認していたところ、CMSで作った新規サイトに既存メニュー部分を埋め込めば無理なく両方のコンテンツを組み込むことができることに気づいたのでその方向で進めている。


確保したサーバーにCMSシステムをインストールし、その後デフォルトの状態を使い勝手のいいようカスタマイズしてきた。本日の午前中にトップ・バナーをデザインして張り付け、全体的な体裁を整え終えた。
サイトが更新されるようになれば文芸学科学生も定期的にチェックするようになるだろう。細かな情報発信をすることは学生サービスの向上につながるだろうし、学生さんたちと情報共有がしやすくなればこちらとしてもメリットは十分あるはずだ。
午後に他のスタッフと相談しながらコンテンツを十数件追加。サイト自体は近々公開にこぎ着けることができそうだ。
そういったわけで文芸学科のサイトは近々リニューアルの予定です。文芸学科生は楽しみにしていて下さい。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    本格的な夏の暑さ

    昨日の夕方、山梨から新居のある所沢へ戻った。新しく契約したプロ…

  2. 日記

    リハビリ中

    今月の21日にパートナーのオフィスが移転になった。それ以前は、僕の住ん…

  3. 日記

    TOKYO ZONE

    勤務先の所沢校舎 文芸棟にて文芸学科の学生さんが中心となって制作して…

  4. 日記

    恐怖! to do リストにはこんな脆弱性があった?

    告白すると、私の中で、仕事に対するモチベーションが大きく落ちこんだ時期…

  5. 日記

    ビザ取得準備

    2003年11月より、イギリスに6ヶ月以上滞在する者は入国にあたっ…

  6. 日記

    アナログな万年筆の手書き文字に癒される

    高校生の一時期、大人ぶって、いわゆる高級万年筆を使っていました。 p…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける
  2. 日記

    ご報告
  3. 読書と出版

    読書を通して得た「なるほど」を実践できていますか?
  4. ライフハック

    とっさのアイデアメモとしての携帯電話
  5. 文章術

    文章の切り口を明確化するための3つのポイント
PAGE TOP