文芸学科サイトのリニューアル

勤務先の文芸学科のホームページはほとんどのコンテンツが平成15年度で更新が止まった状態が続いている。業者に発注して製作したページはhtmlベースで、更新作業にはけっこう手間がかかる。担当の先生はかなり多くの仕事を抱えている方なので、なかなかコンスタントに更新に時間をとることが難しい状況が続いている。
bungei_hp.jpgそこで、学科のサイトが更新しやすくなるようCMSを導入することを提案し、許可が下りたのでcgiが動く学外のサーバーを確保したりドメインを新規に取得するなどして準備を進めてきた。
もともとはニュース速報サイトとしてトップページからリンクする形を考えていた。しかし既存サイトのソースを確認していたところ、CMSで作った新規サイトに既存メニュー部分を埋め込めば無理なく両方のコンテンツを組み込むことができることに気づいたのでその方向で進めている。


確保したサーバーにCMSシステムをインストールし、その後デフォルトの状態を使い勝手のいいようカスタマイズしてきた。本日の午前中にトップ・バナーをデザインして張り付け、全体的な体裁を整え終えた。
サイトが更新されるようになれば文芸学科学生も定期的にチェックするようになるだろう。細かな情報発信をすることは学生サービスの向上につながるだろうし、学生さんたちと情報共有がしやすくなればこちらとしてもメリットは十分あるはずだ。
午後に他のスタッフと相談しながらコンテンツを十数件追加。サイト自体は近々公開にこぎ着けることができそうだ。
そういったわけで文芸学科のサイトは近々リニューアルの予定です。文芸学科生は楽しみにしていて下さい。

関連記事

  1. キャンペーン・スタート

  2. ICタグと生体認証

  3. ところざわまつりでケバブサンドを喰らう

  4. ビッグ・バードの発明

  5. 外交アナリスト吉田信三氏にお会いしました

  6. アナログな万年筆の手書き文字に癒される

  7. 引っ越し当日

  8. 娘の成長を喜びながらも……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ