デザイン

音楽と映像によるハレとケのエコロジー


Sonic-Train3.5.jpg

僕が所属する芸術メディア研究会のメンバーの一部によって構成されているバンドSonic Trainが新潟で行われる越後妻有トリエンナーレでサウンド・ヴィジュアル・パフォーマンスを行います。

ご覧のチラシは僕がデザインを担当しました。

デザインのポイント

背景色

バックグラウンドを宇宙を思わせる黒を使用し、Sonic Trainの広がりがある音楽世界を表現。

日時や会場などの基本情報

情報デザイン的には、日時や会場などの情報がもっとも重要なので、文字をおいた白いボックスをほんのわずか回転させた。このことにより整然とした他のテキスト群と違ったリズムを作りだし、見る者の視線が自然にそこへ集まるよう工夫。

効かせ色

黒背景に白テキストで全体がモノトーン調で若干寂しい感じになるので、効かせ色としてレインボウカラーのラインを上下に配置。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. デザイン

    プロが教える写真レタッチ講座

    プロが教える写真レタッチ講座photoshopの使い方をwebで検…

  2. デザイン

    肝心なのはメディア・ニュートラルの姿勢

    ブログヘラルドの記事を読んでいて、共感した。 原点回帰:「ブログ」に…

  3. お役立ちサイト/サービス

    デザインに重宝する日本語フリーフォントのまとめ

    英語のフリーフォントは探せばいくらでもありますが、かつて日本語のフリー…

  4. デザイン

    Opus-Medium Ecological Ritornello

    10月13日(金)、僕が所属している芸術メディア研究会のメンバー(小川…

  5. デザイン

    Illustratorトレーニングブック

    だいたい半月ほどかけてイラストレーターの教本を最初から最後まですべて一…

  6. デザイン

    トイカメラ風に写真を加工

    LomoやHolgaなどのトイカメラに対する興味は年々高まっていくが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』

    読書と出版

    平野 敦士 カール 『新・プラットフォーム思考』
  2. 研究

    二つの研究発表を終えて
  3. マインドマップ

    マインド・マップを軌道修正
  4. 日記

    所沢祭り
  5. 研究

    サブカルチャーについて考え始める
PAGE TOP