音楽と映像によるハレとケのエコロジー


Sonic-Train3.5.jpg

僕が所属する芸術メディア研究会のメンバーの一部によって構成されているバンドSonic Trainが新潟で行われる越後妻有トリエンナーレでサウンド・ヴィジュアル・パフォーマンスを行います。

ご覧のチラシは僕がデザインを担当しました。

デザインのポイント

背景色

バックグラウンドを宇宙を思わせる黒を使用し、Sonic Trainの広がりがある音楽世界を表現。

日時や会場などの基本情報

情報デザイン的には、日時や会場などの情報がもっとも重要なので、文字をおいた白いボックスをほんのわずか回転させた。このことにより整然とした他のテキスト群と違ったリズムを作りだし、見る者の視線が自然にそこへ集まるよう工夫。

効かせ色

黒背景に白テキストで全体がモノトーン調で若干寂しい感じになるので、効かせ色としてレインボウカラーのラインを上下に配置。

関連記事

  1. デザインに便利なベクター素材サイト まとめ

  2. デザインに重宝する日本語フリーフォントのまとめ

  3. 奇抜なデザインの椅子

  4. 肝心なのはメディア・ニュートラルの姿勢

  5. WEB2.0風のグラデーション・スキーム

  6. 日本語入力に集合知を活用する

  7. 文章を積極的に図で補う

  8. ポスターデザインを行いました SonicTrain in トリエンナー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ