日記

イラストレーター


williams.gif
InDesignは授業補助で必要、PhotoshopはWebデザインをするときに必要だと思ってそれなりに使ってきた。しかしながら、Illustratorは今までほとんどさわってこなかった。 だが最近になって、ちょっと勉強しようかな、という気分になっている。


ベジェ曲線の描き方がネックだったのだが、案外慣れてしまえばどうにかなるものだということもわかってきた。


今回のイラストは、「江古田文学」連載中の「文化考現論」第二回目の挿絵として描いてみたレイモンド・ウィリアムズ。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. ストーリー思考

    CAZANA連載 第2回記事が公開!

    私のCAZANA連載 第2回記事が公開されました。AKBとディズニー…

  2. 日記

    第二子が誕生しました

    11月15日に二人目の子を授かりました。生まれたときの体重は3300…

  3. 日記

    サンディエゴ時代からの友人と食事

    1995年にサン・ディエゴに留学したときからの友人、Shozo。※…

  4. 日記

    Vinoに初給油

    vinoにて出勤。その道すがらスタンドに立ち寄り、初めてvinoにガソ…

  5. 日記

    オープン戦を観戦

    午前中は購入予定のスクーター、YAMAHA・VINOに関して市内の販売…

  6. 日記

    石川県出張シリーズ ひとまず終了

    昨年末から、続いていた石川県出張の仕事が一区切りつきました。今回で石川…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    不透明な時代を読み解くためのバイブル 秋山隆平 『情報大爆発』
  2. ストーリー思考

    ストーリー形式のオーディオブックを好む3つの理由
  3. マインドマップ

    読書マインドマップに一工夫
  4. 読書と出版

    『ニチゲー力』
  5. 映画・写真・音楽

    ここ数ヶ月で見た映画
PAGE TOP