イラストレーター


williams.gif
InDesignは授業補助で必要、PhotoshopはWebデザインをするときに必要だと思ってそれなりに使ってきた。しかしながら、Illustratorは今までほとんどさわってこなかった。 だが最近になって、ちょっと勉強しようかな、という気分になっている。


ベジェ曲線の描き方がネックだったのだが、案外慣れてしまえばどうにかなるものだということもわかってきた。


今回のイラストは、「江古田文学」連載中の「文化考現論」第二回目の挿絵として描いてみたレイモンド・ウィリアムズ。

関連記事

  1. 仕事上の失敗を通して気づいた自らの誤認識、そこから学んだこと

  2. 短い歩みの中に ちょっとしたドラマ

  3. 三島で鰻を食らう

  4. ケチャップ

  5. 泳ぐ

  6. 所沢祭り

  7. 夏祭り

  8. wisdom tooth

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ