日記

節分

setsubun.jpg
南実にとって初めての節分。

とはいえ、まだ生後やっと五ヶ月になろうかというところなので、もちろん南実は恵方巻きも食べられないし、豆を撒くこともできない。
昨年まで、夫婦二人だけだったので節分も単にカレンダーの日付以上の意味を持たなかった。

しかし、南実には日本の行事がどんなものか可能な範囲で見せていく必要があるだろうと思う。

今まで立ち止まって考えたことのない伝統行事の意味や形式も、いざ親になると、子供にどう説明するべきか、などとも考えるようになる。


ところで、恵方巻きを食べる習慣は、僕が子供の頃はなかった。ちょっと調べてみると、関西方面での風習だったらしい。ウィキペディアによれば恵方巻きはコンビニの販売網によって関東圏をはじめ全国に広まったようだ。

参考URL

節分フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    VINOを購入

     都市部と郊外のキャンパスの両方に僕の仕事場はある。郊外にあるキャン…

  2. 日記

    文芸学科サイトのリニューアル

    勤務先の文芸学科のホームページはほとんどのコンテンツが平成15年度で更…

  3. 日記

    喫煙行動のアウトドア化

    勤務先の大学の最寄り駅に始業時刻より30分ほど早く着いた。そこでドトー…

  4. 日記

    文芸人 初のカラー版

    カラーの製本機が文芸学科に入り、学内刷りの実習紙としては初のカラー刷り…

  5. 日記

    急に思い出したこと。高校時代、サッカーの県大会でのことだ。僕は…

  6. 日記

    帰国後、一ヶ月が経過

    日本に帰国して一ヶ月が経過。仕事だけでなくフルタイムで働く生活パターン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    オープン戦を観戦
  2. 日記

    【ご注意ください】架空請求詐欺被害に遭いました
  3. ライフハック

    聞き手の集中力を維持できそうなプレゼン手法
  4. 映画・写真・音楽

    ダーク・スティール
  5. ストーリー思考

    あなたはどんなヒーローに感情移入しますか?
PAGE TOP