2005年を振り返る

一年を振り返ってみる。社会的には暗いニュースや自然災害などのニュースが多かったが、個人的にはいい年だったと思う。

3月 YAMAHAのスクーターVINO購入。
8月  共著『芸術・メディアの視座』の出版 
9月  長女 南実 誕生
11月 「江古田文学」誌上にて【文化考現論】と題して連載開始。
12月 バーミンガム大学大学院より修士号取得

今年の主な出来事はざっとこんなものかもしれないが、長女の誕生、修士号の取得、共著の出版などはいいニュースが多かった。  

家族が増え父親になったという事実は始め実感がわかなかったが、今は子供の成長を楽しみに見守る日々である。「江古田文学」誌上で【文化考現論】の連載を開始したことで、学術論文以外の文化評論的な文章を定期的に発表するサイクルができたのも自分の成長にはプラスになることだろう。他に、ライフスタイルの変化という意味ではスクーターVinoを購入したことは大きかった。

関連記事

  1. 約634gのポケットスタイルPC VAIO「type P」発売

  2. 恐怖! to do リストにはこんな脆弱性があった?

  3. 短い歩みの中に ちょっとしたドラマ

  4. 喫煙行動のアウトドア化

  5. 文芸学科サイトのリニューアル

  6. 東北地方太平洋沖地震発生当日の動静

  7. 故郷は……

  8. WSU同窓会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ