YouTubeを使ってみた

  • WEB

YouTubeは写真共有システムのFlickrのビデオ版と言っていい。
youtube.jpg
一度にアップロードするファイルサイズの制限はあるが、ビデオを保管するサーバースペースを無料で提供してくれるという点でかなり太っ腹なサービスだという印象を受けた。


ブロードバンド環境にあれば、視聴者はそれほどストレスなく動画を楽しむことができる。


 特にデジカメに付属しているショート・ムービー機能を使って撮影した動画データをストックするスペースとしてYouTubeはうってつけだ。


ビデオ・ブログも今後どんどん増えていくのだろうと予測できる。


ちなみにtubeは「ブラウン管」を指す英語だが、転じて「テレビ」の口語的表現である。


サイトのキャッチ・コピーが「Broadcast Yourself.」なのでYouTubeを日本語で表現すれば「あなたの放送局」ぐらいの意味合いになるだろう。

関連記事

  1. 電子マガジン Manyo -万葉-

  2. ICR-B80RM

  3. The Internet Archive

  4. ドリコム「Myclip」サービス開始

  5. ヴィデオ・チャット

  6. Lunascape

  7. ダ・ヴィンチのノートが読める

  8. osCommerce

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ