所沢祭り

space_accidents.jpg
昨日、今日と地元で「所沢祭り」が開催された。
スクーターで普段から所沢市内を行き来しているのだが、祭りのため僕のアパートの周辺には大規模な交通規制が敷かれた。よって、ほとんど出歩かなかった。小雨が降ったりやんだりということで今日の天気が不安定だったということもある。


夜になって、夜店がでている近所をぶらっと歩いてみる。勤務先の大学の在学生たちがバンド演奏する予定だと、卒業生が更新しているブログに情報が載っていて気になっていたからだ。しかし、どこで演奏しているのか詳しい情報は掲載されていなかったので、流れる生演奏の音楽を頼りに所沢銀座の通り沿いに進んでいくと、幸いにも彼らが演奏している会場をみつけることができた。
彼らは、普段から学内外で活躍している演劇から音楽の演奏まで器用にこなすパフォーマンス団体のコラボレーション・ユニットだ。昨年は、演劇が中心だったが、今年は音楽活動の方で所沢商工会議所青年部の方から声がかかったのだろう。
ステージ慣れしている彼らだけにリラックスして演奏していた。演奏した曲の幅も単調ではなく、オーディエンスをきちんと意識した選曲だと個人的には思った。普段大学で接している表情とはまったくちがうもので、その辺のギャップを楽しみながら僕は曲を聴いていた。

関連記事

  1. 熊谷保宏先生、ありがとうございました

  2. 名前が決まりました

  3. インタビュー「仕事選択のポイント」

  4. 感謝の気持ちを素直に表現できますか?

  5. 朝型生活、一週間経過

  6. シームレス・アート展

  7. ファヒータ(メキシコ料理)を約10年ぶりにつくってみました!

  8. 自らのマインドセットのガラパゴス化にささやかな抵抗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ