ストーリー思考

CAZANA連載 第2回記事が公開!

私のCAZANA連載 第2回記事が公開されました。

AKBとディズニーに共通点!? ストーリーがもたらした驚きの成功例3つ: カザーナ-CAZANA

裏話をすれば、私の文章が1回の掲載量としては長すぎたので、2回に分けて公開していただいたというのが本当のところのようです。

そうしたわけでタイトルに関して私の方ではノータッチだったのですが、編集担当の方がものすごくキャッチーなタイトルをつけてくれました。

ディズニーがストーリーによって他の遊園地と差別化している、という趣旨の記事ですが、以下のCMはディズニーがストーリー・ブランディングを文字通り実践している明確な例ではないでしょうか。

ご覧になられた人も多いのでは?

記事公開のタイミングが出先だったので、手元のスマートフォンで確認してみると、CAZANAスマートフォン閲覧対応しているんですね。きちんと確認できました。

これで、提出原稿がすべて公開されましたので、第3回以降の原稿執筆に頭を切り換えていきます。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    節分

    南実にとって初めての節分。とはいえ、まだ生後やっと五ヶ月になろう…

  2. ストーリー思考

    謎と意外性

    はじめに あなたが物語の力を「ここぞ」という場面で有効に使いたいな…

  3. 日記

    最終勤務日、そして送別会

    実は阿久澤は転職することを決め、現在の勤務先である湖山医療福祉グ…

  4. ストーリー思考

    ストーリー形式のオーディオブックを好む3つの理由

    意識的に私が探し、購入しているのがストーリー仕立てになっているオーディ…

  5. 日記

    仕事は最高の趣味

     仕事時間は人生の少なくとも半分以上を占める。したがって人生の質その…

  6. 日記

    文芸学科サイトのリニューアル

    勤務先の文芸学科のホームページはほとんどのコンテンツが平成15年度で更…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イギリス大学院留学

    運河沿いを線路が走る
  2. 研究

    The Harlem Renaissance
  3. イギリス大学院留学

    WEEK 1
  4. 研究

    albumen prints
  5. コミュニケーション

    情報を二つのカテゴリーに区別しタイミングを使い分けよう
PAGE TOP