ストーリー思考

CAZANA連載 第2回記事が公開!

私のCAZANA連載 第2回記事が公開されました。

AKBとディズニーに共通点!? ストーリーがもたらした驚きの成功例3つ: カザーナ-CAZANA

裏話をすれば、私の文章が1回の掲載量としては長すぎたので、2回に分けて公開していただいたというのが本当のところのようです。

そうしたわけでタイトルに関して私の方ではノータッチだったのですが、編集担当の方がものすごくキャッチーなタイトルをつけてくれました。

ディズニーがストーリーによって他の遊園地と差別化している、という趣旨の記事ですが、以下のCMはディズニーがストーリー・ブランディングを文字通り実践している明確な例ではないでしょうか。

ご覧になられた人も多いのでは?

記事公開のタイミングが出先だったので、手元のスマートフォンで確認してみると、CAZANAスマートフォン閲覧対応しているんですね。きちんと確認できました。

これで、提出原稿がすべて公開されましたので、第3回以降の原稿執筆に頭を切り換えていきます。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    三島で鰻を食らう

     台風の最中、ワシントン州立大学時代の仲間たちと、香織さんの地元の静…

  2. 日記

    キャンペーン・スタート

     勤務先の動画配信システムを使ってアーティストの新曲プロモーションが…

  3. 日記

    【ご注意ください】架空請求詐欺被害に遭いました

    まさか、と思わずにいられませんでしたが、ネット通販詐欺に遭ってしまった…

  4. 日記

    結婚記念日を新宿Hamasakiで

     結婚六周年を祝うために、前から行きたいと思っていたDining Ba…

  5. 日記

    殴られ、歯を折られた?

    「もう大変なんだよ、職場に知れたら大変だから、ともかく一緒にあやまっ…

  6. 日記

    2005年を振り返る

    一年を振り返ってみる。社会的には暗いニュースや自然災害などのニュースが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー活用事例

    「シルク・ド・ソレイユ型会社案内」のススメ
  2. 読書と出版

    江古田文学 68号
  3. 日記

    リハビリ中
  4. 研究

    無造作にあの研究誌が
  5. 研究

    消費主義とスペクタクル
PAGE TOP