日記

娘の成長を喜びながらも……

この四月から娘が小学校に入学しました。

娘の成長を喜びながらも少しさびしいことがあります。

これまで私が出勤で家を出るとき、娘は私の姿が見えなくなるまでずっと手を振って見送っていくれていたのです。

しかし、娘の小学校登校時間は私の出勤より早い時間なので、朝の見送りは過去のモノになりました。

私にとって幸せな朝の光景の一部だったのですが……まあ、いい思い出として大切にしておこうと思います。

父親としての体験する長いストーリーのちょっと切ない一場面でしょうか。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    心を動かす政治状況

    はじめに  レゾナント・コミュニケーションは共感型コミュニケーシ…

  2. 日記

    急に思い出したこと。高校時代、サッカーの県大会でのことだ。僕は…

  3. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【3/3】 宝探しクエストに参加

    江戸ワンダーランド 日光江戸村より特派員としてご招待いただき、家族で訪…

  4. 日記

    アナログな万年筆の手書き文字に癒される

    高校生の一時期、大人ぶって、いわゆる高級万年筆を使っていました。 p…

  5. 日記

    東京スカイツリー、お茶の水から

    先日、お茶の水のクライアントのオフィスでの打ち合わせを終え、地下鉄の駅…

  6. 日記

    故郷は……

     妻と一緒に群馬県にある両親の住む家へ。父親に食事につれていってもらい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    西田幾多郎の言葉
  2. ブルーモルフォ

    日記

    突然のブラジル
  3. イギリス大学院留学

    一時避難、そして別れ
  4. ストーリー思考

    ストーリーを発見・発掘する方法
  5. 日記

    サンディエゴ時代からの友人と食事
PAGE TOP