日記

帰国後、一ヶ月が経過

デスクトップ.jpg日本に帰国して一ヶ月が経過。仕事だけでなくフルタイムで働く生活パターンにも慣れてきた。
仕事を終えて帰宅後は、バーミンガム大学に提出するためのペーパーを毎日のように書いている。現在取り組んでいるのは、春学期の授業の最後のエッセイ。これが終わって始めて、向こうに提出する修士論文に取りかかることができる。
ブログの更新頻度は減っているものの、仕事を終えてから毎日一定量の文章を書く生活を送っている。写真は、僕の帰国後のアパートのデスクトップ。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    3・11東日本地震発生翌週 セミナーの仕事

    今回の地震は走り出していたセミナーの仕事に大きな影響を与えました。…

  2. 日記

    キャンペーン・スタート

     勤務先の動画配信システムを使ってアーティストの新曲プロモーションが…

  3. 日記

    一年を簡単に振り返る

    最近、朝方だけ雪が降って、昼間には消えてしまう。写真はフラットの部屋の…

  4. 日記

    気を抜けない

    現在、会社のサービス・ラインナップのカタログを制作中。制作物は、切り…

  5. 日記

    ところざわまつりでケバブサンドを喰らう

    地元で年1回開催される「ところざわまつり」のため、市の中心部は朝か…

  6. ブルーモルフォ

    日記

    突然のブラジル

    Photograph of a Blue Morpho butter…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 運営者情報

    阿久澤 騰 執筆リスト
  2. 読書と出版

    「江古田文学」70号  [文化考現論] 連載 第7回
  3. 読書と出版

    あなたの思考を深める読書の流儀
  4. English/英語

    Can't Find it
  5. デザイン

    「伝わる」デザインの難しさ
PAGE TOP