日記

時間をかけて書かれた手紙

letter_from_hiromu.jpg群馬県に住む、姉の次男から手紙が届いた。
昨年は長男からももらった。ということは、おそらく小学校の国語の授業の一環なのだろうと思う。
なんども消しゴムで消して書き直した痕跡がある。それほど長い文章ではないけれども時間をかけて一生懸命書いたことが想像できる。
幼い子供の絵や手書き文字は、見ていて心がとても和む。さて、どういった返事を書こうか。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 日記

    感謝の気持ちを素直に表現できますか?

    感謝の気持ちを素直に表現することは大切です。 (さらに……

  2. 日記

    鳥たち

     高校を出て、大阪の大学に進学した。もともと群馬県出身の僕は、新しい…

  3. 日記

    家族三人の暮らしがスタート

    南実の誕生以来、 ずっと妻と南実は、山梨県にある妻の実家にやっかいにな…

  4. 日記

    フォーカスできていない!

    浮気性を自覚しています。 (さらに…)…

  5. 日記

    自由への疾走

    あなたの人生における究極の目標は何ですか?こうしたことを考える…

  6. ストーリー思考

    『物語マーケティング』著者 山川悟氏にお会いしました

    2009年に新宿紀伊国屋書店で購入した『物語マーケティング』。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. デザイン

    プロが教える写真レタッチ講座
  2. 研究

    新カテゴリーThe WCE Project
  3. 広報・PR

    取材、カタログ制作、仮説の重要性
  4. ストーリー思考

    なぜ私たちは勧善懲悪の世界に飽きないのか?
  5. マーケティング

    記憶をめぐる「3の法則」をマーケティングに応用すると………
PAGE TOP