日記

時間をかけて書かれた手紙

letter_from_hiromu.jpg群馬県に住む、姉の次男から手紙が届いた。
昨年は長男からももらった。ということは、おそらく小学校の国語の授業の一環なのだろうと思う。
なんども消しゴムで消して書き直した痕跡がある。それほど長い文章ではないけれども時間をかけて一生懸命書いたことが想像できる。
幼い子供の絵や手書き文字は、見ていて心がとても和む。さて、どういった返事を書こうか。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    鎌倉・高徳院を訪問

    12月14日(火)仕事で鎌倉高徳院を訪れました。正直なとこ…

  2. 日記

    ご報告

    このサイトで報告するのは初めてになりますが、現在妻が妊娠しています。 …

  3. 日記

    社会保険事務所へ

    大学から夏休みをもらった。学生の時はわからなかったが、今となっては平日…

  4. 日記

    短い歩みの中に ちょっとしたドラマ

    本日、急に寒くなりました。日中の最高気温は東京で14度。とりわけ帰…

  5. 日記

    耐震偽装問題に見る報道被害

    7月2日付けの朝日新聞の朝刊の第三社会面にひっそりと記事が載ってい…

  6. 日記

    夏祭り

    三連休の初日。しかし新宿で飲んで帰宅したのが6:30くらいだった。結…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イギリス大学院留学

    到着
  2. 日記

    30の誕生日、埼玉県民ライフ、イタリアン
  3. 読書と出版

    中原中也賞
  4. 日記

    『ヘルスケア・デザイン・レポート』
  5. ブログ

    別のウェブログの最近のエントリーを表示する
PAGE TOP