日記

時間をかけて書かれた手紙

letter_from_hiromu.jpg群馬県に住む、姉の次男から手紙が届いた。
昨年は長男からももらった。ということは、おそらく小学校の国語の授業の一環なのだろうと思う。
なんども消しゴムで消して書き直した痕跡がある。それほど長い文章ではないけれども時間をかけて一生懸命書いたことが想像できる。
幼い子供の絵や手書き文字は、見ていて心がとても和む。さて、どういった返事を書こうか。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 日記

    母校の名前が

    蒼井優、日芸演劇学科合格  (Yahoo!ニュース )女優蒼井優(…

  2. 日記

    私が誤解していた「守破離」の本質

    「守・破・離」(しゅ・は・り)という言葉をご存知ですか?…

  3. 日記

    ところざわまつり

    昨年のこの祭りの日、南実が生まれて間もないと言うことで、奥さんと南実…

  4. 日記

    ICタグと生体認証

    現在勤務先の大学が一斉休暇に入っている。さまざまな手続きごとを消化して…

  5. 日記

    フォーカスできていない!

    浮気性を自覚しています。 (さらに…)…

  6. 日記

    30の誕生日、埼玉県民ライフ、イタリアン

    本日でとうとう30歳。また、このよき日に(?)引っ越し先への賃貸契…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー活用事例

    「シルク・ド・ソレイユ型会社案内」のススメ
  2. 日記

    医療タイムス 林兼道取締役会長と会談
  3. 読書と出版

    ネットの「こちら側」と「あちら側」-『ウェブ進化論』を読んで-
  4. 日記

    ぐんま総文
  5. 読書と出版

    読書を通して得た「なるほど」を実践できていますか?
PAGE TOP