研究

Amistad関連のメモ

Amistad (metacritic.com)
AMISTAD Links

 
amistad.jpg
sinking ship:STEVEN SPIELBERG WEIGHS DOWN “AMISTAD” WITH TOO MUCH REVERENT HISTORY. BY CHARLES TAYLOR
■The head mutineer, Cinque, was from Sierra Leone, a British colony where slavery was outlawed. .
■Spielberg hasn’t gotten inside the character of Cinque (Djimon Hounsou) or any of the other mutineers. At times it appears as if Spielberg is trying to suggest how alien the Africans would look to the society in which they found their freedom being decided.
■But there’s something a little queasy-making about the shots of Cinque killing his captors — they look like fearful white fantasies of black rage. Spielberg has to show that Cinque seems alien to the men pressing for his freedom; he’s too smart a director to opt for a simple-minded parable of brother.

 
MIDDLING PASSAGE
Sentiment threatens to sink Spielberg’s earnest slave-revolt epic, ‘Amistad’ by Edward Guthmann, Chronicle Staff Critic

■In “Amistad,” an admirable but disappointing effort that opens today at Bay Area theaters, Spielberg uses a more conventional format than he did in the stripped-down black-and-white “Schindler’s List,” and delivers a film that veers between stoic political correctness and mushy pop-Hollywood platitudes.
■Spielberg opens the film on board La Amistad — the name comes from the Spanish word for friendship — with a close-up of an African man’s hand feverishly removing a nail from his chains.
■The Middle Passage across the Atlantic, during which the Africans are treated as cargo, fed like animals, whipped and raped, occupies only a tiny part of the film.

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 研究

    人事担当者の未来は明るい?それとも? 今後の人事に求められる機能と役割とは

    企業で人事を担当している皆さん、人事のプロとしてはじめから一流を目指し…

  2. 研究

    「複製技術の時代における…」

    ヴァルター・ベンヤミン「複製技術の時代における芸術作品 1936」『複…

  3. 研究

    KOBENA MERCER

    最近、大学院の授業関係でこの人の論文を読んだが、なかなか鋭い意見の持ち…

  4. 研究

    Clockersに関するメモ

    エッセイでSpike LeeのClockers(1995)を扱おうと思…

  5. 研究

    『ヴィジュアル・カルチャー入門』

    ジョン・A. ウォーカーほか著『ヴィジュアル・カルチャー入門』(岸 …

  6. 研究

    Boys Don’t Cry

     今回の留学で最後の授業内プレゼンテーションに選んだのがこの映画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

  1. ライフハック

    テンプレート提供サイトを利用して手早く文書作成
  2. 研究

    二つの研究発表を終えて
  3. ストーリー思考

    あなたはどんなヒーローに感情移入しますか?
  4. 日記

    あけましておめでとうございます
  5. 健康

    腰痛対策グッズの決定版!バックジョイ(backjoy) 2つ目を購入しました!
PAGE TOP