研究

Amistad関連のメモ

Amistad (metacritic.com)
AMISTAD Links

 
amistad.jpg
sinking ship:STEVEN SPIELBERG WEIGHS DOWN “AMISTAD” WITH TOO MUCH REVERENT HISTORY. BY CHARLES TAYLOR
■The head mutineer, Cinque, was from Sierra Leone, a British colony where slavery was outlawed. .
■Spielberg hasn’t gotten inside the character of Cinque (Djimon Hounsou) or any of the other mutineers. At times it appears as if Spielberg is trying to suggest how alien the Africans would look to the society in which they found their freedom being decided.
■But there’s something a little queasy-making about the shots of Cinque killing his captors — they look like fearful white fantasies of black rage. Spielberg has to show that Cinque seems alien to the men pressing for his freedom; he’s too smart a director to opt for a simple-minded parable of brother.

 
MIDDLING PASSAGE
Sentiment threatens to sink Spielberg’s earnest slave-revolt epic, ‘Amistad’ by Edward Guthmann, Chronicle Staff Critic

■In “Amistad,” an admirable but disappointing effort that opens today at Bay Area theaters, Spielberg uses a more conventional format than he did in the stripped-down black-and-white “Schindler’s List,” and delivers a film that veers between stoic political correctness and mushy pop-Hollywood platitudes.
■Spielberg opens the film on board La Amistad — the name comes from the Spanish word for friendship — with a close-up of an African man’s hand feverishly removing a nail from his chains.
■The Middle Passage across the Atlantic, during which the Africans are treated as cargo, fed like animals, whipped and raped, occupies only a tiny part of the film.

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 研究

    ロドニー・キング事件

    1995年のO.J.シンプソンの方は当時、アメリカにいてリアルタイ…

  2. 研究

    American Studiesとは何か?

    Research Skills&Methodsのクラスで、三つのグルー…

  3. 研究

    カルチュラル・スタディーズ: イントロ(3)

    カルチュラル・スタディーズのアプローチ ここまで、カルチュラル・スタ…

  4. 研究

    波多野哲朗先生の講演

    第17回 日本大学芸術研究会では映画評論家の波多野哲朗先生に講演をお…

  5. 研究

    Barnor Hesse

    Barnor Hesse、今日まで名前さえ知らなかった。 しかし、…

  6. 研究

    都市のヴィジュアル・イメージ

    The City of American and European …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

  1. コミュニケーション

    ディズニーという「感動型」ビジネスモデル
  2. ライフハック

    「機械的な挨拶を避ける」ことで共感センスを磨く
  3. ストーリー思考

    ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」無事終了のご報告
  4. マインドマップ

    自分のマインドマップを改善したい人にオススメの本
  5. ストーリー思考

    あなたは何にフォーカスして毎日を過ごしていますか?
PAGE TOP