The World’s Columbian Exposition

The World's Columbian Exposition Norm BolotinとChristine LaingによるThe World’s Columbian Exposition: The Chicago World’s Fair of 1893を読んだ。
写真がふんだんに使ってあり、ヴィジュアルにシカゴ博の一連の流れが把握できる。タイトルが一般的すぎて、手にとってみないとわからないタイプの本なので、大学の図書館で借りて内容を確認できてよかったと思う。
エントリー内のマインド・マップはクリックによって、読むことができる程度まで拡大可能。ただ、ちょっとコツがいるかもしれない。

関連記事

  1. CSについて

  2. Boys Don’t Cry

  3. カルチュラル・スタディーズ: イントロ(3)

  4. Cultural Typhoon(Day 1)

  5. カルチュラル・スタディーズ: イントロ(1)

  6. TOKYO NOISE

  7. 波多野哲朗先生の講演

  8. エキゾティシズム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ