研究

The World’s Columbian Exposition

The World's Columbian Exposition Norm BolotinとChristine LaingによるThe World’s Columbian Exposition: The Chicago World’s Fair of 1893を読んだ。
写真がふんだんに使ってあり、ヴィジュアルにシカゴ博の一連の流れが把握できる。タイトルが一般的すぎて、手にとってみないとわからないタイプの本なので、大学の図書館で借りて内容を確認できてよかったと思う。
エントリー内のマインド・マップはクリックによって、読むことができる程度まで拡大可能。ただ、ちょっとコツがいるかもしれない。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 研究

    TOKYO NOISE

    僕が所属する芸術メディア研究会(http://www.art-soc…

  2. 研究

    JAP Road?

     「ジャップ通り」名称変えて 米テキサス、日系人ら要請 (asah…

  3. 研究

    15minutes

    午前中に、授業の関係でSilverlake life: The Vi…

  4. 研究

    スペクタクルという共通項

    Film&VisualCultureクラス用に書いていたエッセイ、映画…

  5. 研究

    米大学で「白人学」相次ぐ開設

    Good Bye Internet .comさんのところで知ったのだが…

  6. 研究

    『ドナルド・ダックの世界像』

    小野 耕世『ドナルド・ダックの世界像』(中央公論新社,1999)を読ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける
  2. 日記

    ドミニカ共和国大使館協力イベント成功
  3. ストーリー思考

    その日をラベリングする見出しをつけてみる
  4. ブログ

    MTカスタマイズ関連のメモ
  5. ストーリー思考

    ストーリーでブログコンバージョンを高める方法
PAGE TOP