WEB

ダ・ヴィンチのノートが読める

d_note.jpgレオナルド・ダ・ヴィンチ(ヴィンチ村のレオナルド君)といえば、多芸多才の人類史上まれに見る天才だが、彼のノートをFLASHアニメ化したものをthe British Library(国立英国図書館)が公開に踏み切った。
ファイル・データを読み込むのに若干待たされるが、ダ・ヴィンチのノートのページを繰る感覚で閲覧することができる。興味のある方は、以下のリンクからどうぞ。
Turning the Pages on the web (the British Library)
僕は今まで、彼のノートの一部を書籍経由で部分的に見てきただけなので、全体像がこのサーヴィスによって急に浮かび上がってきたように感じる。デジタル・アーカイヴの恩恵を直接肌で感じるというのはこういうことなのだと思った。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. ブログ

    メディアを育てる 自分を育てる

    今年、勤務先の文芸学科公式サイトのサーバーを移転して以降、僕が中心にな…

  2. WEB

    これまでに訪れた国

     Hud's Blog-O-Rama経由で知ったのだが、自分がこれまで…

  3. WEB

    MyRSS

    これはすごく便利そうだ。こういうサービス、実際にあったらいいな、とず…

  4. WEB

    最近のニュースソース

    日本の大手メディア、特に新聞などは8割が同一内容の記事で占められている…

  5. WEB

    身近な著作権

    ローレンス・レッシグの『FREE CULTURE』を読んでいる。レッシ…

  6. WEB

    使えるフリーソフトたち

    Lhasa32(ファイル解凍ソフト)http://www.vecto…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    神戸芸術工科大学大学院「マインドマップとストーリー思考のススメ」ワークショップ2…
  2. 読書と出版

    たかが段取り力、されど段取り力
  3. コミュニケーション

    カリスマたちは比喩の達人
  4. デザイン

    トイカメラ風に写真を加工
  5. 日記

PAGE TOP