太陽系に似た惑星系

太陽系に似た惑星系存在の新たな証拠 (アストロアーツ)
イギリスのPPARCが、七夕の織女星として有名なこと座の1等星ベガに我々の太陽系とよく似た惑星系が存在する可能性があると発表した。惑星系の存在は、この広い宇宙において我々の住む星が特異な存在であるか否かという究極のテーマに関わるものだ。

こういうニュースはちょっとわくわくしますね。地球のような一つの偶然があれば、広い宇宙の中に複数の偶然があっても不思議はない気がします。

関連記事

  1. 周辺飛行

  2. 医療タイムス 林兼道取締役会長と会談

  3. 愛だろ、愛っ

  4. 『ゲーミフィケーション』著者 井上明人氏にお会いしました

  5. 誇張報道

  6. 専門と周辺領域のはざまにあるブレイクスルーのタネ

  7. 節分

  8. 爆笑問題・太田光の肯定力

コメント

    • chikuichi
    • 2003年 12月 11日

    自分も同感です。だって私たち地球人だって宇宙人ですもんね。

  1. そう考えると、なんというか、孤独な感じがしなくていいですよね。他の星の住人とも広い意味での同胞として仲良くやっていけそうな感じがしますね。
    何世紀か後には、そういった交流の形が
    生まれていたりするかもしれませんね。
    そうすると、もっと長生きしたいな、と思ったり(笑)。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ