教育

大学のアフター・サーヴィス

学びと教育f

「私大就職部、キャリアセンターに様変わり」
asahi.com より
私立大学を中心に、学生の就職活動の拠点である就職部(課)をキャリアセンターなどにつくり替える動きが目立っている。入学後の早い段階からの指導で、一人一人の「履歴書」を充実させるねらいだ。改組はここ3、4年で30校に及ぶとみられる。就職環境が厳しいことに加え、職業意識の未熟な学生の増加が大学を駆りたてている。

大学の役割もどんどん変化してきている。就職に関して言えば、卒業させて、ハイおしまいというわけにはいかなくなってきたわけである。やっと、アフター・サーヴィスに対する意識が出てきたと言うところか。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. 教育

    文芸特殊研究1(第二回)

    前回は学生で溢れかえっていた教室だが、今日は選抜試験の合格者のみの出席…

  2. 教育

    学生の就職支援にウェブログを応用するのはどうだろうか?

     以下のページを目にして、自分の中でアイデアを膨らませるヒントになった…

  3. 教育

    blogの大学教育への活用

    blogの大学教育への活用としてどんなものがあるか、どんな取り組みや研…

  4. 教育

    ジャーナリズム論2(第一回)

     江古田。日本大学芸術学部。新井敏記氏は本年度、芸術学部文芸学科の…

  5. 教育

    大学授業のオープンソース化

    marble経由で知った記事。僕は知らなかったのだが、授業公開をオンラ…

  6. 教育

    文芸特殊研究1(第一回)

     ジャーナリズム論2を終えてすぐに、駆け足に湯山玲子先生と初顔合わせを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    生活者を消費ステージに呼びこむストーリーのチカラ
  2. 教育

    文芸特殊研究1(第一回)
  3. 読書と出版

    『伊那谷少年記』
  4. 日記

    google携帯が気になる
  5. マーケティング

    五感は優秀なセールスマン
PAGE TOP