石和の花火大会

 新宿で妻と待ち合わせて、山梨の石和温泉駅に行く。妻の両親に車で迎えに来てもらって、温泉旅館で親戚の人々と待ち合わせる。一風呂浴び、食事をとってから、花火大会へ。結婚してから、妻の出身地である山梨の花火大会に出向くことが多くなった。山梨は、花火製作が盛んなところらしく、大会の規模も大きい。結婚以前は、数えるほどしか本格的な花火大会に足を運ぶことがなかったが、お盆休みなどで帰る度に山梨の花火大会を楽しむようになった。


地元の旅館で食事を含めた休憩をすると、そこで座席の割り当て券をくれる。おかげで打ち上げ場所に近いところから花火を楽しむことができた。僕は最近購入したデジタルカメラの設定をあれこれいじりながら花火の撮影にチャレンジする。点ではなく、光が広がりを持った形で花火を写真に収めることはなかなか難しい。いや、かなり難しい。何度もパチパチやるがなかなか納得いくような写真は撮れない。写真スタジオを経営している妻のお父さんに後で尋ねることにして、後半は花火を純粋に楽しんだ。

関連記事

  1. 帰国後、一ヶ月が経過

  2. 耐震偽装問題に見る報道被害

  3. 東北地方太平洋沖地震発生当日の動静

  4. メモロ・ジャパンのみなさんと

  5. あけましておめでとうございます

  6. 自由への疾走

  7. 母校の名前が

  8. ぐんま総文

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ