日記

石和の花火大会

 新宿で妻と待ち合わせて、山梨の石和温泉駅に行く。妻の両親に車で迎えに来てもらって、温泉旅館で親戚の人々と待ち合わせる。一風呂浴び、食事をとってから、花火大会へ。結婚してから、妻の出身地である山梨の花火大会に出向くことが多くなった。山梨は、花火製作が盛んなところらしく、大会の規模も大きい。結婚以前は、数えるほどしか本格的な花火大会に足を運ぶことがなかったが、お盆休みなどで帰る度に山梨の花火大会を楽しむようになった。


地元の旅館で食事を含めた休憩をすると、そこで座席の割り当て券をくれる。おかげで打ち上げ場所に近いところから花火を楽しむことができた。僕は最近購入したデジタルカメラの設定をあれこれいじりながら花火の撮影にチャレンジする。点ではなく、光が広がりを持った形で花火を写真に収めることはなかなか難しい。いや、かなり難しい。何度もパチパチやるがなかなか納得いくような写真は撮れない。写真スタジオを経営している妻のお父さんに後で尋ねることにして、後半は花火を純粋に楽しんだ。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. 日記

    キャンペーン・スタート

     勤務先の動画配信システムを使ってアーティストの新曲プロモーションが…

  2. 日記

    娘の成長を喜びながらも……

    この四月から娘が小学校に入学しました。娘の成長を喜びながらも少しさび…

  3. 日記

    2005年を振り返る

    一年を振り返ってみる。社会的には暗いニュースや自然災害などのニュースが…

  4. 日記

    自らのマインドセットのガラパゴス化にささやかな抵抗

    ある一冊の本を読んで、知らず知らずのうちに自分のマインド…

  5. 日記

    感謝の気持ちを素直に表現できますか?

    感謝の気持ちを素直に表現することは大切です。 (さらに……

  6. 日記

    早起きはパンダのコップ

    「早起きは三文の得」。同じ意味で三歳の娘は「早起きはパンダのコップ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    都市のヴィジュアル・イメージ
  2. 日記

    仕事は最高の趣味
  3. 日記

    外交アナリスト吉田信三氏にお会いしました
  4. 研究

    chronicle/spectrum
  5. 日記

    高校時代からの友人、石坂淳と会食
PAGE TOP