日記

wisdom tooth

親知らずを抜いた。親知らずを英語ではwisdom tooth(智恵歯)というらしい。今回が、歯を抜くのは二回目である。前回抜いたのは2000年で、妻の妹さんの結婚式に出席するため、留学先から一時帰国したさいのことだった。その時も親知らずを抜いた。練馬にある某歯科医はわけのわからない駄洒落を繰り出し、治療中に演歌を歌うという、かなり癖のある医者だった。なかなか抜けなくて、けっこう苦しかった記憶がある。

しかし、今回は麻酔の針が二度ちくりとしただけで、歯を抜く作業自体は一秒とかからなかった。前回抜いた親知らずとは左右対称の位置にある歯を抜いたのだが、ずいぶん歯科医の手際には差があるものである。おそらく、これが普通で、練馬の治療中に歌いはじめる歯科医は例外中の例外だと思いたい。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    非カフカ的体験

    ロンドン・マラソンに参加して42.195キロを駆け抜けた。タイムは…

  2. 日記

    キャンペーン・スタート

     勤務先の動画配信システムを使ってアーティストの新曲プロモーションが…

  3. 日記

    江戸ワンダーランド 日光江戸村 2016 【2/3】 お食事処、せんべい焼き体験、花魁(おいらん)

    江戸ワンダーランド 日光江戸村より特派員としてご招待いただき、家族で訪…

  4. 日記

    誇張報道

    「外国生まれでも大統領のチャンスを」シュワ知事が訴え…

  5. 日記

    帰国後、一ヶ月が経過

    日本に帰国して一ヶ月が経過。仕事だけでなくフルタイムで働く生活パターン…

  6. 日記

    ブロガー名刺

    セミナーやイベントの交流会用にブロガー名刺を作ってみました。作ろ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 読書と出版

    自己資金なしで著書出版
  2. 日記

    殴られ、歯を折られた?
  3. イギリス大学院留学

    ディズニーをめぐる強迫観念
  4. 日記

    ビザ取得準備
  5. 研究

    サイバーでクールなカタカナ
PAGE TOP