ストーリー思考

全米No.1 ストーリーテラー ジェリー・サインフェルド

今回のエントリーはどちらかというと個人的なメモです。

アメリカで最も愛されているスタンダップ・コメディアンと言えば、
ジェリー・サインフェルドではないでしょうか。

彼のネタ動画が集約されている
動画サイトを見つけました。


http://accessibleseinfeld.com/

彼はコメディアンである以上に
優秀なストーリーテラーです。

ほんの数分のネタの中で笑いあり、驚きあり、それでいて
共感を誘うドラマを私たちの目に見えるように
語りかけてくるのです。

1995年に私がはじめてサンディエゴに留学したときに
アメリカ人の友人に薦められて見はじめた
コメディ・シリーズ『サインフェルド』。

彼のネタを軸としてTVドラマ化した
シットコム(シチュエーション・コメディ)です。

すぐ大ファンとなり、帰国までにVHSのテープに録りためて
日本に持って帰りました。

正直、見始めたときは登場人物の早口とひねった
内容に本当についていっていたのかは怪しかったのですが、
何度も繰り返してみる内に
スピードにも馴れ、英語であることを意識しなくなるくらい
楽しめるようになりました。


公式サイト http://jerryseinfeld.com/

一つ言えることは、
月並みと言えば月並みですが、
自分が好きなコンテンツ
感動した映画とか、好きなコメディだとか、
そうしたものを通して英語を学ぶと、楽しいし
身につくと思います。

せっかく彼のネタ動画サイトを見つけたので
英語だけでなく、彼のネタに仕掛けられた
ストーリーの仕組みや仕掛けについて
研究してみます。

あくまで個人的にですが。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…

関連記事

  1. ストーリー思考

    大きな挑戦ストーリーを語ることで周囲を動かす

     無謀と思われるような大きな挑戦のストーリーやヴィジョンを語ること、そ…

  2. ストーリー思考

    WebマガジンCAZANAで連載スタートしました!

    次世代サラリーマンたちの働く未来を考えるWebマガジンCAZANAで連…

  3. ストーリー思考

    あなたは自分のバックストーリーを知っていますか?

      バックストーリーとは何でしょうか? それは、わたしたちの無意識下に…

  4. ストーリー思考

    ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」神戸芸術工科大学大学院にて

    2012年7月21日(土) 神戸芸術工科大学大学院にて「マインドマップ…

  5. ストーリー思考

    私が経験したゲリラマーケティング

    「号外! 号外! 号外!」11月21日(火)の夕方、日が落ちて…

  6. ストーリー思考

    ワークショップ「マインドマップとストーリー思考のススメ」無事終了のご報告

    ■はじめに昨日、7月21日、神戸芸術工科大学大学院の特別講義として「…

コメント

  1. はじめまして。知人のアメリカ人から『となりのサインフェルド』を薦められて気になっていました。
    ご紹介の動画サイト、サインフェルドさんの笑いに触れることができて良いですね。
    動画には英文字幕が表示されるので助かります。
    ご紹介に感謝です。(^-^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    友の死を悼む
  2. 研究

    ロゴライゼーション
  3. 日記

    年頭のご挨拶
  4. English/英語

    英文校正サイト NativeChecker
  5. 日記

    キッチン・キャビネット
PAGE TOP