全米No.1 ストーリーテラー ジェリー・サインフェルド

今回のエントリーはどちらかというと個人的なメモです。

アメリカで最も愛されているスタンダップ・コメディアンと言えば、
ジェリー・サインフェルドではないでしょうか。

彼のネタ動画が集約されている
動画サイトを見つけました。


http://accessibleseinfeld.com/

彼はコメディアンである以上に
優秀なストーリーテラーです。

ほんの数分のネタの中で笑いあり、驚きあり、それでいて
共感を誘うドラマを私たちの目に見えるように
語りかけてくるのです。

1995年に私がはじめてサンディエゴに留学したときに
アメリカ人の友人に薦められて見はじめた
コメディ・シリーズ『サインフェルド』。

彼のネタを軸としてTVドラマ化した
シットコム(シチュエーション・コメディ)です。

すぐ大ファンとなり、帰国までにVHSのテープに録りためて
日本に持って帰りました。

正直、見始めたときは登場人物の早口とひねった
内容に本当についていっていたのかは怪しかったのですが、
何度も繰り返してみる内に
スピードにも馴れ、英語であることを意識しなくなるくらい
楽しめるようになりました。


公式サイト http://jerryseinfeld.com/

一つ言えることは、
月並みと言えば月並みですが、
自分が好きなコンテンツ
感動した映画とか、好きなコメディだとか、
そうしたものを通して英語を学ぶと、楽しいし
身につくと思います。

せっかく彼のネタ動画サイトを見つけたので
英語だけでなく、彼のネタに仕掛けられた
ストーリーの仕組みや仕掛けについて
研究してみます。

あくまで個人的にですが。

関連記事

  1. 短い時間に複数のストーリーが凝縮されたロンドンパラリンピックのTV-C…

  2. WebマガジンCAZANAで連載スタートしました!

  3. 『ストーリーとしての競争戦略』オーディオブックを購入

  4. 生活者を消費ステージに呼びこむストーリーのチカラ

  5. 共感型ストーリーの成立条件

  6. その日をラベリングする見出しをつけてみる

  7. ストーリーでブログコンバージョンを高める方法

  8. スティーブ・ジョブズも実践していたストーリー思考

コメント

  1. はじめまして。知人のアメリカ人から『となりのサインフェルド』を薦められて気になっていました。
    ご紹介の動画サイト、サインフェルドさんの笑いに触れることができて良いですね。
    動画には英文字幕が表示されるので助かります。
    ご紹介に感謝です。(^-^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ