ライフハック

マインドマップもオンラインで

 
仕事でもプライベートでも毎日のようにマインドマップでメモをとっている。 通常は手書きが早いし、便利。 しかしながら、時々きれいにPC上で作成する必要もある。 

PC上でのマインドマップ作成用のソフトとして、mindmanagerを使ってきた。 慣れているし、使い勝手もいい。 ただ、どこからでもmindmanagerでつくった自分のマインドマップにアクセスできるわけではない。 WebメールのようにネットとPC環境があれば、いつでも自分が作成したマインドマップにアクセスできれば、と考えていた。

同じことを考える人は多いようで、いろんなマインドマップ作成オンラインサービスが立ち上がってきたが、仕上がりがいまいちだった。日本語にまったく対応していなかったり。 しかしeasystepは日本語にしっかり対応しているし、しあがりもmindmanager以上にトニー・ブザン(マインドマップ提唱者)のマインドマップのイメージに近い。 ただ、操作にはちょっと慣れる必要はある。だんだんわかってくるが、最初はかなり操作に戸惑う。しかし慣れれば直感的に操作が可能な気がする。 今後はマインドマップもオンラインに保存し、いつでもアクセスできる状態にしたい。easystepの登場で、その希望が現実味を増してきた。 興味のある方はお試し下さい。

 

マインドマップR的な図解法等での情報共有サイト-EasyStep

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…

関連記事

  1. ライフハック

    変化を求め続けることで、革命を成し遂げよう

    タスク(to do、やるべきこと)リストを書き出して、手帳に書きとめ、…

  2. ライフハック

    図書館活用法

    読書家の端くれで、毎月30冊近い本を読んでいる。読み方によっては50冊…

  3. English/英語

    これだけは押さえておきたい!学習効果を最大限に高めるための5つのポイント:英語学習の体験事例から

      学ぶことを通して自分の成長を実現したい。専門分野をしっかり学びたい…

  4. ライフハック

    とっさのアイデアメモとしての携帯電話

    携帯電話を持ってはいるが、通話以外の用途で積極的に活用しようという意…

  5. ライフハック

    聞き手の集中力を維持できそうなプレゼン手法

    「もんたメソッド」は○○なプレゼン手法だ- bricklife.we…

  6. ライフハック

    マンダラート:ゲーム感覚を味わえるアイデア発想ツール

      あなたはどのようなアイデア発想ツールを使っていますか?阿久澤の場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    右脳=芸術脳
  2. ライフハック

    リアルタイムに時間の使い方を記録する
  3. 日記

    ICタグと生体認証
  4. 読書と出版

    読書を通して得た「なるほど」を実践できていますか?
  5. ストーリー思考

    ストーリーに深みを持たせるには?
PAGE TOP