日記

現場取材の重要性

banner_diary.gif
 現在の仕事では、イベントがあれば現場に行き、取材して記事を書くのが基本。
 しかしながら現場に足を運べないケースが発生。
20091111penandpaper.png
ともかく、関係者に電話取材。
 イベントの概要は教えてもらっていました。それを元に、確認すべきこと、聞き出したいことを簡単に書きしてから電話連絡。


 いろいろと話を聞いて、イベントの流れを頭の中で組み立て、メモを確認しながら、記事を書く。
 これがなかなか難しい。
 現場を取材している時は、こういう形で記事にしていこう。このシーンが軸だな、などとあれこれ考えメモもとっているのですんなり書けます。
 しかし電話インタビューから、そうした感触を得るのは正直難しい。
 
 それでも、一応自分なりに盛りあげどころをつくりながら記事をしあげました。
 舞台裏のやりとりで面白い部分があったので、そこを記事の軸にして完成させました。
 
 事実誤認があるといけないので、インタビューをした関係者に記事をメール。必要に応じて内容の追加・修正・削除してくれうよう依頼。
20091111maze.png
 すると、軸として考えていた舞台裏のやりとりが削除対象に。結果として、全体としてかなり無味乾燥な記事になってしまいました。
 現場を取材していれば、別の角度から書くこともできたはず。しかしながら、いかんせん今回は現場知らず。
 現場取材の重要性が身に染みました。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 日記

    ビッグ・バードの発明

    テレビ番組『セサミ・ストリート』、あなたもご存じだと思います。エルモ…

  2. 日記

    エコロジーにはお金がかかる

    今住んでいるアパートは部屋数は多いものの、収納スペースが少ないので研究…

  3. 日記

    医療タイムス 林兼道取締役会長と会談

    夕方、医療タイムス 林兼道(はやし・かねみち) 取締役会長と二人でお話…

  4. 日記

    仕事上の失敗を通して気づいた自らの誤認識、そこから学んだこと

    仕事上の失敗から学び、仕事における3つの柱の優先順位を自分なりに明確化…

  5. 日記

    西田幾多郎の言葉

    「ただ一つの思想を知るというこ…

  6. 日記

    ドミニカ共和国 公使参事官と打ち合わせ

    仕事の打ち合わせで、2度目のドミニカ共和国大使館訪問。 公使参事官(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    ハイエンドコンパクト・デジカメLX3を購入
  2. コミュニケーション

    なぜ退屈でつまらない企業ホームページばかりなのか?
  3. イギリス大学院留学

    To Jarratt Hall
  4. 日記

    メモロ・ジャパン セミナー修了の後で
  5. イギリス大学院留学

    最寄り駅
PAGE TOP