短い歩みの中に ちょっとしたドラマ

banner_diary.gif
本日、急に寒くなりました。日中の最高気温は東京で14度。
とりわけ帰宅時、最寄り駅から自宅まで道のり、
風が強く、雨も混じってひどく冷えました。
20091102coffee.png
そこで途中、自動販売機で缶コーヒーを購入して暖をとりました。


手や頬に暖かい缶を思わず押しつけます。
コーヒーを飲むと体がすぐに温まりました。
しかし、飲み終えるとコーヒー缶がみるみる間に冷えてきました。
ほっとしたのも束の間。
その冷たい金属片を握っていると、手もひんやりしてきます。
一杯のコーヒーで、ぬくもりを感じ
幸せな気持ちになったり、
寒々しくなったり。
10分ほどの短い歩みの中にも
ちょっとしたドラマを感じた一日の終わりでした。

関連記事

  1. インタビュー「仕事選択のポイント」

  2. イラストレーター

  3. CAZANA連載 第2回記事が公開!

  4. 選挙戦略とハーゲンダッツ・アイスクリーム

  5. Vinoに初給油

  6. ブルーモルフォ

    突然のブラジル

  7. 恐怖! to do リストにはこんな脆弱性があった?

  8. 学生インタビューに答えました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ