日記

ある秋の思い出

20091028hellowin.png
 1995年のある秋の日。
 その日、私はホームステイ先からサンディエゴ州立大学付属の語学学校にバスで通っていました。
 あちこちのバス停から奇妙な格好をした人間が乗り、その数は大学に近づくにつれ増えていきます。


素知らぬふりをしていましたが、3分の一ほどのバスの乗客がコスチュームの状態だったので異様な感じを受けました。
 大学に着くと、一部ハロウィンの飾りつけがありました。
ああ今日はハロウィンなのか、だから仮装してきた学生がいたのか、とやっと合点がいきました。
ハロウィンのたびに、その時のことを思い出します。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. ストーリーは「心」を動かすための演出
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    キッチン・キャビネット

      旧居が備え付け家具の宝庫だったので、ごく普通の部屋に住むようになっ…

  2. 日記

    東京スカイツリー、お茶の水から

    先日、お茶の水のクライアントのオフィスでの打ち合わせを終え、地下鉄の駅…

  3. 日記

    櫻澤部長宅でごちそうになりました

    湖山医療福祉グループ本部・NPOヘルスケア・デザイン・ネットワーク…

  4. 日記

    3・11東日本地震発生翌週 セミナーの仕事

    今回の地震は走り出していたセミナーの仕事に大きな影響を与えました。…

  5. 日記

    文芸学科サイトのリニューアル

    勤務先の文芸学科のホームページはほとんどのコンテンツが平成15年度で更…

  6. 日記

    SONYのラジオ

    現在の携帯型MP3プレイヤーなんてものが発売する以前に購入したもの。1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    Robert Frank
  2. 広報・PR

    広報について完全なる無知・無理解の歴史を告白
  3. 日記

    スマートノートからPDCAノートがスピンオフした件
  4. 読書と出版

    Search Inside the Book
  5. 読書と出版

    江古田文学 67号
PAGE TOP