宝の山を発見

pr_wave_banner.png
夏本番。朝から暑い。
幸い今日の仕事はデザイン作業が中心で、冷房の効いた社内にほぼ一日中いた。
取り組んでいたのは、会社のサービス・ラインナップをまとめたカタログの制作とデザイン。
20090721.jpg
こうしたデザイン作業の効率を一番左右するのは、素材の有無かもしれない。


一枚の写真素材を探すために20分以上、国内外の素材サイトを行き来することもある。
簡単な素材ならすぐ自分で作れる。ただ人物の絵などを自分で一から作っていると時間がかかりすぎる。
僕の前任の広報担当者はかなりデザインに通じていて、緻密に絵作りをする人だったようだ。資料や企画書を見るとオリジナルの絵がたくさんある。
tukemen20090715.png
 彼がイラストレーターを駆使して絵を作っていたののはわかっていた。しかし、今までpowerpointに埋め込まれたjpegデータといった形でしか見つからなかったので、デザイン資産を受け継げていなかった。
 そこでデザインに煮詰まりを感じた午後に、前任者が用意してくれた引継データフォルダを再度あちこち探ってみる。すると、とうとう発見することができた。宝の山を。
 イラストレーターで制作したオリジナルのベクターデータの山がそこにあった。僕もイラストレータで絵作りをするのが通常なので、前任者のデザイン資産をまるまる受け継ぐことができる。
20090715caffe.png
 
 おかげで、作業効率が上がり、8割方完成した。明日以降は、微調整しながらブラッシュアップしていけば良さそうだ。

関連記事

  1. 宣伝会議・塚岡さんと会食

  2. マンツーマン・ビジネスセミナー

  3. 広報について完全なる無知・無理解の歴史を告白

  4. ピカソとゴッホの人生に見るPR力の差

  5. 取材、カタログ制作、仮説の重要性

  6. Powerpointと向きあう

  7. 枝野官房長官のクライシス・コミュニケーション

  8. 生まれて初めてのプレスリリース配信!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ