広報・PR

プレスリリース 第二弾の原稿作成

pr_wave_banner.png
 会社で申請していた特許が、第一段階をクリアしたということで急遽、プレスリリースを出すことに。七夕に第一段を出したので、しばらくはないかな、と思っていたが、企業組織は常に動いているのだな、と感じる。
 pressrelease20090710.png


 プレスリリース作成の指示は始業開始からほどない時間だった。会社近くの中華料理屋でランチをしている間も、プレスリリースの原稿に手が伸びる。
lunch20090710.png
 この中華料理屋はランチでよく利用するのだが、その後決まって眠くなる。量が多いので、副交感神経が活発になってしまうのだろう、と午後ぼんやりと思った。
 けっこう長めのボリュームのプレスリリースを作成してから、上司に見せると、今回はあっさり、シンプルで仕上げてほしい、という指示を受ける。
 結局、ほぼ一日をプレスリリース作成にあて、上司からゴーサインが出てから会社を出た。
 今日動くかな、とちょっと期待していた音楽プロモーションの案件は進展なし。
 しかし、別の音楽プロモーションの打ち合わせ日程が決まった。今まで、曲名しか知らされていなかった。しかし具体的なアーティスト名を今日になってメールで教えてもらい現実味が増してきた。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 広報・PR

    ミシュランの謎

    ミシュランといえば、星により格づけを行う有名レストラン・ガイドブックの…

  2. 広報・PR

    Powerpointと向きあう

    36回目の誕生日。限りなく普通の一日。会社では、提案書の大幅修正が…

  3. 広報・PR

    新聞スクラップ

     会社で購読している新聞に目を通して、会社のビジネスに関連ある記事を…

  4. 広報・PR

    マンツーマン・ビジネスセミナー

     進行中の音楽プロモーションの提案資料がひとまず完成し、会議室で上司…

  5. 広報・PR

    ネットPR実態調査

    News2uさんによる、企業広報担当者を対象とした意識調査、ネットP…

  6. 広報・PR

    広告華やかなりし時代の曲がり角

    「とうとうきたか」と思わずにいられませんでした。電通、赤字転落へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ストーリー思考

    ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. 研究

    人事担当者の未来は明るい?それとも? 今後の人事に求められる機能と役割とは
  3. 研究

    消費主義とスペクタクル
  4. WEB

    The Internet Archive
  5. お役立ちサイト/サービス

    ピクトグラム素材を無料で入手できるサイト まとめ
PAGE TOP