WEB

ドリコム「Myclip」サービス開始

Myblog JAPANよりメールが届いた。

新サービス「MyClip」開始のお知らせ
「あ、このニュース面白い」「このblog、みんなに教えたい」そんなとき、blogを書くよりもっと手軽にピックアップして紹介できる新しい情報発信方法です。

ともかく試用してみる。とりあえずサイドバーの左下に設置。
on line上の手軽なメモ代わりとして使うにはいいかもしれない。

気になる記事を手軽にブログに追加、ドリコム「Myclip」サービス開始
ユーザーがクリップした記事は、MyClipのサイトに「最新Clip一覧」や「Clipランキング」として表示され、いま注目されている記事を知ることができるという。ドリコムでは、ブログツールに標準的に実装されているコメントやトラックバック機能に次ぐ、新しいコミュニケーション機能としてクリップを利用してほしいとしている。

なかなか野心的な試みのようだ。確かに海外でもこの手のサービスは見たことがない。ウェブログまわりのツールとして、そのアイデアは日本から海外へと広がりを見せるかどうか、そのあたりも見守っていきたい。

ピックアップ記事

  1. ストーリーは「心」を動かすための演出
  2. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. WEB

    HTML構文チェッカー

    サイトを制作していてアップロードして実際にweb上で確認してみるとht…

  2. WEB

    ダ・ヴィンチのノートが読める

    レオナルド・ダ・ヴィンチ(ヴィンチ村のレオナルド君)といえば、多芸多才…

  3. WEB

    最近のニュースソース

    日本の大手メディア、特に新聞などは8割が同一内容の記事で占められている…

  4. WEB

    インターネットの歴史を8分で解説する動画

    History of the Internetインターネットの歴史を…

  5. WEB

    Lunascape

    無料ブラウザLunascapeをダウンロードして使ってみた。僕…

  6. WEB

    電子マガジン Manyo -万葉-

    大学や外部の仲間たちとwebを起点としたメディア・プロジェクトを試行し…

コメント

  1. こんにちは、夏川です。
    僕も早速利用してみました。
    情報の横のつながりを示すのとピックアップには適しているようですね。

  2. あとは使う側のアイデア次第と言うところだと思います。
    僕もこのページで利用し続けないような気がします。
    むしろフリーのウェブログサービスでアカウントを取って、そこをウェブ上のアクティブなメモ、ノート・スペースという形で利用する際にMyClipのようなサービスは便利だと思っています。
    特に、ニュースのフィルター形のサイトやウェブログを運営している人はすごく重宝するでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 研究

    公的意味空間論ノート(花田達郎著『公共圏という名の社会空間』第二章)
  2. マインドマップ

    自分のマインドマップを改善したい人にオススメの本
  3. ブログ

    『ブログ 世界を変える個人メディア』
  4. 日記

    社会保険事務所へ
  5. ライフハック

    眠る前に脳に宿題を出しておく
PAGE TOP