文芸人 初のカラー版

カラーの製本機が文芸学科に入り、学内刷りの実習紙としては初のカラー刷り。
所沢文芸棟で一日がかりで仕上げる。
通常のコピー用紙だと裏写りがひどかったが、同じサイズの厚紙で代用したら
かなりいい仕上がりになった。

my_favorite_art.jpg

冊子の中身は下のpdfファイルをクリックしてご覧いただけます。
cuizine_kingdom.jpg
環境によってはクリックしてからしばらく時間がかかる場合があります。お待ち下さい。

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

  2. サンディエゴ時代からの友人と食事

  3. 右脳=芸術脳

  4. 名前が決まりました

  5. 石和の花火大会

  6. 谷田大輔氏ブログを制作

  7. 仕事帰りにインド料理

  8. 新しい自転車

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ