読書と出版

『ニチゲー力』

ニチゲー力―日大芸術学部とは何か
山下 聖美
三修社 (2006/07)
売り上げランキング: 239632

勤務先の上司の山下聖美さんが『ニチゲー力(にちげーりょく)』を出版した。

僕も卒業し、現在の勤務先でもある日本大学芸術学部。

いわゆる「日芸」が芸能人・クリエイター・ジャーナリストそして芸術家を多数輩出していることはよく知られているし、メディアでもささやかれている。

しかしながら、真っ正面からその内実に迫り、一冊の本にしたのは本書が初めてのはず。


 
活躍中の卒業生たちや、教授や学部長などに果敢にインタビューし多くの生の声を収録。それだけでなく、過去のメディア言説や、現在行われている特徴ある授業の紹介、日本のサブカルチャーの発信地として、在学生の生態など日芸を多角的にスピーディーに分析し、論じている。

日芸受験を考えている高校生や浪人生、日芸在学生、卒業生といった関係者でなくとも十分楽しめる内容になっているはず。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 読書と出版

    多摩テック

    高校時代の友人と三人で多摩テックに行って来た。多摩テックに行くのは初め…

  2. 読書と出版

    雑誌「THE BIG ISSUE」を知っていますか?

    『ホームレスから社長になった男の逆転法則』を読みました。…

  3. 読書と出版

    Search Inside the Book

    米アマゾン、書籍の全頁検索サービス「Search Inside t…

  4. 読書と出版

    『伊那谷少年記』

    勤務先の大学の講師である下原敏彦先生から直接いただいた『伊那谷少年記』…

  5. 読書と出版

    『週末ライターで稼ぐ』

    新井イッセー著『週末ライターで稼ぐ』(雷鳥社 2004年)を読んだ。 …

  6. 読書と出版

    『罪なき囚人たち』

    ロジャー ダニエルズ 『罪なき囚人たち―第2次大戦下の日系アメリカ人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ライフハック

    「機械的な挨拶を避ける」ことで共感センスを磨く
  2. 広報・PR

    マンツーマン・ビジネスセミナー
  3. ライフハック

    【ザイガニック効果】あえて脳をざわつかせて活性化する読書術
  4. ストーリー思考

    CAZANA連載 第3回記事が公開!
  5. 研究

    reappropriation、読みかえ
PAGE TOP