読書と出版

『ニチゲー力』

ニチゲー力―日大芸術学部とは何か
山下 聖美
三修社 (2006/07)
売り上げランキング: 239632

勤務先の上司の山下聖美さんが『ニチゲー力(にちげーりょく)』を出版した。

僕も卒業し、現在の勤務先でもある日本大学芸術学部。

いわゆる「日芸」が芸能人・クリエイター・ジャーナリストそして芸術家を多数輩出していることはよく知られているし、メディアでもささやかれている。

しかしながら、真っ正面からその内実に迫り、一冊の本にしたのは本書が初めてのはず。


 
活躍中の卒業生たちや、教授や学部長などに果敢にインタビューし多くの生の声を収録。それだけでなく、過去のメディア言説や、現在行われている特徴ある授業の紹介、日本のサブカルチャーの発信地として、在学生の生態など日芸を多角的にスピーディーに分析し、論じている。

日芸受験を考えている高校生や浪人生、日芸在学生、卒業生といった関係者でなくとも十分楽しめる内容になっているはず。

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. 読書と出版

    報道写真と対外宣伝

    報道写真と対外宣伝―15年戦争期の写真界posted with ama…

  2. マーケティング

    「ワクワク系マーケティング」本の決定版!

    はじめに 小阪裕治著『「惚れるしくみ」がお店を変える!』を読みました。…

  3. 読書と出版

    雑誌「THE BIG ISSUE」を知っていますか?

    『ホームレスから社長になった男の逆転法則』を読みました。…

  4. 読書と出版

    大きな結果をもたらす小さな原因にはどんなものがあるのか?

     あなたは社会を自分の手で大きく変えてみたい、と思ったり、願った…

  5. 読書と出版

    近刊予定の共著について

    近刊予定の共著についてお知らせします。『芸術・メディアの視座』 タイ…

  6. 読書と出版

    『ブドウ畑で長靴をはいて』

    ひょんなことからワインの世界にのめり込み、ワイン教室を主催、フレンチ・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    リハビリ中
  2. WEB

    身近な著作権
  3. 日記

    専門と周辺領域のはざまにあるブレイクスルーのタネ
  4. ストーリー思考

    ストーリー性のある詞を歌うバンドといえば……
  5. ライフハック

    タイム・マネージメントは大切
PAGE TOP