日記

WSU同窓会

ecUTE200.jpg
 WSU(ワシントン州立大学)時代の友人たちと7時に品川駅で待ち合わせた。
 僕は6時には駅に到着していたので、駅構内のミニ・モール、ecuteを30分ほど見て回った。規模は想像していたより小さめだった。ただ、内装の色や作りにコンセプトやテーマ性、統一感が弱いので、駅に新しい商業スペースが隣接しているだけ、という印象は否めない。たとえば高崎などの地方都市のハブ駅などは五階以上のいわゆる駅ビルを持っていて、商品の展示スペースも余裕があるので、そういったものと比べると、せせこましい印象を受けた。僕は、書店(丸善)と隣接している文具コーナーを中心に見て回ったが、品揃えはどちらも中途半端な感じだった。
 ただ、土産を買ったり食事をするということならば、消費者の立場からすれば、選択肢が増えて便利になったということができる。


wsu250.jpg
 僕が交換留学生としてWSUで学んでいたのは2000年のことなので、帰国後もう5年以上が経過したことになる。留学時代の友人とまとまって集まるはずいぶん久しぶり(それぞれ忙しくしているので、集まれても半分くらいの場合が多かった。前回の集まりは一応このブログでもエントリーしている■三島で鰻を食らう )だ。国際ビジネス・研究畑・NPO活動など方向性や業界は違うけれども、集まったメンバーそれぞれが前に会った時よりも活躍の範囲を広げている。近況報告と留学時代の思い出話に花が咲き、楽しい夜となった。

友人関係リンク
☆TIGER AUCTION☆
パークホテル東京
居住空間デザインコース

ピックアップ記事

  1. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  2. ストーリーは「心」を動かすための演出
  3. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  4. 日常のコミュニケーションにストーリーを!

関連記事

  1. 日記

    鳥たち

     高校を出て、大阪の大学に進学した。もともと群馬県出身の僕は、新しい…

  2. 日記

    EDO WONDERLAND日光江戸村の魅力は江戸町民とのコミュニケーションにあり!

    はじめに特派員として招待を受け、2014年8月2日、家族でEDO …

  3. 日記

    学生インタビューに答えました

    日本大学芸術学部文芸学科の非公認サークルの新入生歓迎用の雑誌の中で、…

  4. 日記

    ぐんま総文

    「文化部」のインターハイと呼ばれる全国高校総合文化祭、第32回 群馬…

  5. 日記

    38歳になりました

     本日、38歳の誕生日を迎えました。 (さらに…)…

  6. 日記

    友の死を悼む

    友達からのメールでタカシ(森 敬君)が亡くなったことを知った。 タカ…

コメント

    • 月刊店舗
    • 2006年 3月 02日

    月刊店舗の原田と申します。
    アドレスが見あたらなかったので、こちらから失礼します。(自動でアップされないようでしたので・・・)
    今回、Dining Bar Hamasakiさんのサイトを弊誌で紹介させていただくことになり、その中で、阿久澤さんのお名前を掲載させていただきたいと思うのですが、よろしいでしょうか。
    また、このサイトのURLも掲載してよろしいでしょうか。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

  1. この度は、
    ご連絡ありがとうございました。
    私の名前もサイトURLも掲載していただいて
    結構ですので、どうぞ
    よろしくお願いいたします。
    掲載号を楽しみにしています。
    阿久澤

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    高校時代からの友人、石坂淳と会食
  2. 日記

    アナログな万年筆の手書き文字に癒される
  3. 日記

    大学時代の恩師に転職報告
  4. 日記

    2008 芸術祭 N-1グランプリ
  5. 日記

    例会出席
PAGE TOP