WEB

電子マガジン Manyo -万葉-

manyo.gif大学や外部の仲間たちとwebを起点としたメディア・プロジェクトを試行している。

まずはブログなどを起点としてインタビュー記事やレビュー、連載などを行い、コンテンツを蓄積していく。

蓄積されたコンテンツの性格に合わせて、雑誌化もしくは単行本化する。これが基本プラン。

ただ、WEBでのもう一歩違った見せ方ができないか、と漠然と考えていたところ、たまたまたどり着いたのが電子マガジンManyo。ここで使っているFlipBook形式は非常に興味深い。本格的にレイアウトされた雑誌をweb上で本のように繰りながら読んだり眺めたりできる。


ブログ→FlipBookのような電子マガジンファイル形式化→印刷媒体という流れをとるのも面白いかもしれない。そうすれば、雑誌のバックナンバーを完全デジタルアーカイヴ化することを一連のプロセスに盛りこむことが可能になる。

ただ、FlipBook形式のファイルを作るソフトウェアのライセンスの値段などは会社のHPでは明らかにされてはいない。メールで問い合わせるか、資料請求などしてみようと思っている。同時に、似たような電子ブックファイルの形体がないかも今後調べてみたい。

ピックアップ記事

  1. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  2. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. WEB

    The Internet Archive

    既にご存知の方も多いと思うが、とても重宝しているのであらためてエントリ…

  2. WEB

    YouTubeを使ってみた

    YouTubeは写真共有システムのFlickrのビデオ版と言っていい。…

  3. WEB

    ICR-B80RM

    Soan blogでも推薦されていたSanyoのIC Recorde…

  4. WEB

    使えるフリーソフトたち

    Lhasa32(ファイル解凍ソフト)http://www.vecto…

  5. WEB

    身近な著作権

    ローレンス・レッシグの『FREE CULTURE』を読んでいる。レッシ…

  6. WEB

    ドリコム「Myclip」サービス開始

    Myblog JAPANよりメールが届いた。新サービス「MyClip…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 広報・PR

    二度目のプレスリリース配信、音楽プロモーション企画の進展
  2. 読書と出版

    不透明な時代を読み解くためのバイブル 秋山隆平 『情報大爆発』
  3. ストーリー思考

    重要だけれど忘れられがちな企業ブランディングのポイント
  4. 連載

    人間関係力を飛躍的にアップするストーリー思考、たった一つの方法
  5. 研究

    ロドニー・キング事件
PAGE TOP