WEB

電子マガジン Manyo -万葉-

manyo.gif大学や外部の仲間たちとwebを起点としたメディア・プロジェクトを試行している。

まずはブログなどを起点としてインタビュー記事やレビュー、連載などを行い、コンテンツを蓄積していく。

蓄積されたコンテンツの性格に合わせて、雑誌化もしくは単行本化する。これが基本プラン。

ただ、WEBでのもう一歩違った見せ方ができないか、と漠然と考えていたところ、たまたまたどり着いたのが電子マガジンManyo。ここで使っているFlipBook形式は非常に興味深い。本格的にレイアウトされた雑誌をweb上で本のように繰りながら読んだり眺めたりできる。


ブログ→FlipBookのような電子マガジンファイル形式化→印刷媒体という流れをとるのも面白いかもしれない。そうすれば、雑誌のバックナンバーを完全デジタルアーカイヴ化することを一連のプロセスに盛りこむことが可能になる。

ただ、FlipBook形式のファイルを作るソフトウェアのライセンスの値段などは会社のHPでは明らかにされてはいない。メールで問い合わせるか、資料請求などしてみようと思っている。同時に、似たような電子ブックファイルの形体がないかも今後調べてみたい。

ピックアップ記事

  1. 日常のコミュニケーションにストーリーを!
  2. 相手にアクションを求めるなら「失敗談」と「成功談」をセットにしたストーリーを伝え…
  3. One Book, Three Points, One Actionから始めよう…
  4. ストーリーは「心」を動かすための演出

関連記事

  1. WEB

    暗黒の監視社会?

    帰りがけ所沢駅構内で、引率の教師か補導員かはわからないが、明らかに…

  2. WEB

    YouTubeを使ってみた

    YouTubeは写真共有システムのFlickrのビデオ版と言っていい。…

  3. WEB

    ドリコム「Myclip」サービス開始

    Myblog JAPANよりメールが届いた。新サービス「MyClip…

  4. WEB

    最近のニュースソース

    日本の大手メディア、特に新聞などは8割が同一内容の記事で占められている…

  5. ブログ

    メディアを育てる 自分を育てる

    今年、勤務先の文芸学科公式サイトのサーバーを移転して以降、僕が中心にな…

  6. WEB

    Sigmarion2

    Sigmarion2を購入してから、けっこう時間が経過した。ずいぶ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 日記

    2012年もよろしくお願いいたします。 
  2. ストーリー思考

    アクションしてもらうには頭ではなく○にはたらきかける
  3. 映画・写真・音楽

    年末年始に観た映画
  4. 読書と出版

    誰かをサプライズさせたくなる本
  5. 読書と出版

    近刊予定の共著について
PAGE TOP