パーソナル・メディアの多様性

 ブロガーに蔓延する「燃え尽き症候群」

ブログを運営することは、好きでやっている活動だということは確かで、自前のフォーラムを用意し、自分の好きなことを書き、多くの読者に見てもらうことは、非常に魅力的な活動だという人もいる。ブログが時間に制限されない取り組みで、作者が心に浮かんだことをすべてさらけ出せる場である場合には、確かにそのとおりだ。

タイトルこそ、ブログに対してネガティヴな記事となっているが、全体の内容的としてはなかなか面白い記事になっている。パーソナル・メディアとしてのブログとそれを用いている人々の多様なスタンスの一部をこの記事からうかがい知ることができる。

更新の頻度としては、マイ・ペースに無理をしない程度に、というのが良いのだろうと思う。毎日更新しようなどと意気込むと、義務感が先行してつまらなくなってしまうことは大いにありそうなことだ。

関連記事

  1. ビジネスブログのつくりかた

  2. 『ブログ 世界を変える個人メディア』

  3. 「生活世界」「システム」そしてブログ

  4. MTカスタマイズ関連のメモ

  5. 別のウェブログの最近のエントリーを表示する

  6. MyblogList

  7. ブログのプライベート・モード

  8. 音声ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ