共感型ストーリーの成立条件

はじめに

あなたがストーリーをビジネスや生活場面で有効活用したいと考えているなら、相手の心をゆさぶる共感型のストーリーを成立させる条件について知っておくといいかもしれません。

ポイントは三つあります。

・not for me
・プロセスを省略しない
・オリジナルの言葉で本気を伝える

・NOT for me

NOT for me、つまり独りよがりのストーリーでないこと。

「俺は金持ちになりたい」といった私利私欲むき出しのストーリーだったり、「私はすごいんだぞ」といった自慢話であれば、どんなに熱く語られたところで、聞き手は共感できません。

まずNOT for meが大切で、さらにfor usといった自分を含めたまわりのストーリーならさらに相手の関心を呼ぶでしょうし、for youつまり聞き手を主人公とした話なら、相手は強い関心を持って聞かざるを得ないでしょう。


photo credit: Leonard John Matthews via photopin cc

・プロセスを省略しない

物語には、スタートがあって、ゴールがありますが、そこに至るプロセスこそドラマであり、人々の興味をかきたてる部分です。

簡潔に語ることは、確かに大事です。

しかし、人の心を打つストーリーを語るなら、このプロセスこそチカラを入れて下さい。

この部分を省略されると聞き手としてはゴールまでのドラマを楽しむことができません。

あなたがプロセスをすっ飛ばせば、あなたのゴール達成はさほど難しくなく、大きなハードルではなかったという認識を持たれてしまいます。

簡単にゴールが達成できたという話であれば、ドラマも感動もありません。

ゴールに至るまでの失敗、苦労、成功への情熱、創意工夫、そこで手にした成長を丁寧にあなたは語るべきなのです。遠慮することなしに。

・オリジナルの言葉+本気の語り口調

どこかで聞いたような借り物の言葉で説明されても、
相手の気持ちをゆさぶることはかなわないでしょう。

たどたどしくてもいいので、
あなただけのオリジナルの言葉を使って、
自分の気持ちを素直に吐露しましょう。

おわりに

独りよがりでないテーマについて、
オリジナルの言葉で丁寧にゴールにたどり着くプロセスを語れば、
相手から共感を呼ぶストーリーをあなたも語れるはずです。

関連記事

  1. ストーリーでプロジェクト推進力をアップ

  2. やっぱり? TOHOシネマズが好き

  3. エンディングよければすべてよし : エンディングの重要性

  4. 「面白いストーリーが書きたい!」そんなあなたに役立つ厳選5記事

  5. ストーリーでブログコンバージョンを高める方法

  6. 『ストーリーとしての競争戦略』オーディオブックを購入

  7. Whyからはじめよ! 「ビジョンのシェア」が本当のゴール

  8. 仕事に生かすストーリー思考

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ